都内の高級住宅地にあるビンテージマンション

最近では高級マンションは珍しくなくなりましたが、日本に高級マンションと呼ばれるものが建て始められたのは昭和40年代からです。昭和40年代に建てられた建物ですと、築年数はすでに40年、50年となっていますが、この様なマンションをビンテージマンションと呼び、最近でも人気があります。ビンテージマンションに人気がある理由としては、一戸建て住宅が多かった昭和の時代に建てられたため、建物がある場所が都内の一等地に多いこと、現在のマンションより広い間取りなどがあります。この様なビンテージマンションで有名なのは川口アパートメントがあります。川口アパートメントは第一回直木賞を受賞した作家が作ったマンションで、現在でも活躍している日本を代表する女優さんなど多くの芸能人が住んでいたました。勿論、川口アパートメントは現在でも文京区の春日という高級住宅地に建っています。さすがに、芸能人は住んでいませんが、歯科医院をはじめとして、現在でも多くの入居者がいます。

渋谷のナチュラルまつげエクステ

脂肪吸引ならこちらのお店

沖縄ダイビングショップ 慶良間ダイビング

広島の賃貸ご紹介いたします。不動産情報ならrent house